MENU

【第四回】自立塾への所感

【第四回】自立塾への所感

ソウルプロダクツの中野さんが塾長である「自立塾」

大阪9期生として第4回目を受講してきました。

 

ビジネスに置いて非常に重要になる「ターゲット層」「ペルソナ」を設定する講座内容で、

今まで自分がどんなお客様に対してデザインを提供してきたのか、

また今後どういったお客様に対してデザインを提供したいのか、

それらをじっくり考える機会になりました。

 

我々デザイナーも含め、商品やスキルを含む「価値」を提供する事で、

「お金」という対価をお客様からいただく。

競合他社を掻い潜り、より理想のお客様に価値を提供するためには、

自分自身のビジネスに対するペルソナを正しく設定する事が重要。

 

また、その価値を提供する事で、お客様にどういった変化があるのか、

自分のデザインがお客様にどういった変化をもたらすのか、

納品して終わりではなく、実際にお客様の売り上げに貢献出来てこそ、

初めて価値を提供できるのだと改めて実感しました。

 

これからはもう少しターゲット層を絞り、

より適切なペルソナ設定をした上で、

「価値」を提供することを目標にしていきたいと思っています。

コメントを残す